格安航空券で旅費の節約。LCCでも快適な空の旅。

短時間の交通手段としてる使うならおすすめ

格安航空券の購入に抵抗があったけど短時間の交通手段としてる使うならおすすめ

しかし、普通の航空会社と異なる点は、機内での飲食物のサービスが有料であるということです。
いつもなら離陸した後に、ドリンクや軽食が運ばれてきますが、そういった無料のサービスは無く、機内にはメニュー表があるので、そこから選んで有料で注文するという形でした。
メニューはたくさんあり、サンドイッチからカップラーメンやスナック菓子まで選ぶことができました。
私たちは事前予約で食事を注文していたため、機内での注文はしませんでした。
離陸してしばらくすると、スタッフ達が食事をワゴンに入れて運んできました。
その他の乗客もそれぞれ違った食事を注文していたようで、ひとりずつ搭乗券を確認しながら食事を配っていました。
私たちが注文していたのはグリーンカレーとミートソースマカロニです。
それぞれ1つの容器に入っておりアルミ箔が被せてありました。
普通の機内食と比べるとサラダやデザートなどが無く、単品だったので簡素的だなと感じましたが、食事は温かい状態で提供されて味もまぁまぁだったので間食しました。
また、機内はテレビ画面がありませんでした。

あー、私は木曜の夜発だから行きは特に安いんだよねwあと格安航空券だし!初めて格安乗るw

— ぶきみき。 (@0o0Mk) 2017年9月21日
バンコクからシンガポール便は2時間程度だったので、離陸と着陸と食事であっという間に時間は過ぎましたが、長距離移動となると退屈してしまいそうだなと感じました。
初めて格安航空券を利用してみて思ったことは、短距離の移動であればかなり利用する価値があるということです。
今回のバンコクからシンガポール行きの便は毎日就航しており、1日に何本も便があるため、自由に予定を組むことが出来て便利でした。
今までの飛行機に乗って移動するというイメージは、移動だけで1日かかってしまうほどの大移動という感覚でしたが、格安航空券なら余分な機内サービスを省いて、必要最低限の交通手段だけを利用できるため、手軽に利用できて良かったです。
これからも3時間程度の移動であれば格安航空券を進んで利用したいと考えています。